東京都北区十条の歯科医院(歯医者)上十条の日吉歯科 15年以上のインプラン経験 慎重なインプラント治療を目指します。



北区上十条日吉歯科へようこそ

〒114-0034
北区上十条
4-13-5
日吉歯科
℡3900-8249
Top 痛みがある 虫歯、歯周病 予防歯科 虫歯予防 歯周病予防 定期健診 インプラント 院長紹介 アクセス お問い合わせ
TOP

今痛みがある

虫歯,歯周病

予防歯科

虫歯予防

歯周病予防

定期健診

インプラント

院長紹介

アクセス

お問い合わせ


 診療時間
午前9:30~午後1:00
午後2:00~午後6:30 
土曜日午後5:00まで

 休診日
木・日・祭日
℡03-3900-8249
 自分の歯(永久歯)は2度と生えてこない! 
 自分の歯(永久歯)を失うと、歯は2度と生えてきません。
自分の歯を生涯残すことが一番大切です。
しかし、歯を失った場合はそこを補う治療が必要となります。
今までの治療では歯の抜けた所を入れ歯か、ブリッジで補う治療をしていました。
従来の治療では、いろいろ不満がありました。
最近では、失った自分の歯の代わりとなるインプラント治療が出来るようになりました。
インプラントは自分の歯を削らずにすみ、入れ歯のように取り外ししないですむので
自分の歯が新しく生えたように、食事をすることが出来るようになりました。
 歯を失った場合の従来の治療
 義歯(入れ歯)
取り外しするので、外れ易い場合があリます。
違和感や異物感を感じる時があります。
歯を削る量は少なくてすみますが、バネが見えることがあります。
咬む能力は約3割ぐらいになります。

 ブリッジ
取り外ししないですむので違和感は少なくなります。
両側の歯を支えにしますので、自分の歯を削ることになります。
保険適用可能の治療です。
   
 インプラント治療
 インプラント治療が全ての症例でいつも最良の治療になるとは限りません。
 歯の欠損がある場合、従来の治療で行えないか検討します。
症例ごとにいろいろな条件が違います。いろいろな希望もあります。
入歯がどうしても合わない、入れ歯は入れたくない。
ブリッジのために歯を削りたくない。手術が怖いなど。
ご本人の希望を良く聞いて治療を進めます。

インプラントの治療にはいくつかの制約があります。
 骨の中に埋め込む手術が必要。
 インプラントを埋め込む十分な骨の量が必要。
 (骨の吸収が多い場合は追加の手術が必要)
 インプラントの埋め込んだ後に骨との結合する期間を待つ必要があります。
 保険が適応しませんので治療費が高い。
 (インプラント1本の治療費合計:手術代、上部構造の冠を含めて315000円)

インプラントの治療が成功した後でも、周りを細菌で汚していると歯周病になります。
インプラントの治療の後でも自分のお口を健康に維持できるような環境を作る
セルフケアー定期検診が必要です。


 当医院はITIインプラントを中心にに18年前より導入しています。

 症例
上下左右の奥歯にインプラント治療し、噛み合わせを回復しました。
上の奥歯3本 下の奥歯1本がインプラント        下は冠を入れる前の状態です。
前歯1本のインプラントです。   セラミックスの冠入れました。     裏側です。
左上の奥歯2本がインプラントです。
骨の吸収がありましたが、しっかり噛めます。
右下奥歯2本がインプラントです。
骨吸収がありやや歯が伸びた様に見えます。
ページトップへ
Top 痛みがある 虫歯、歯周病 予防歯科 虫歯予防 歯周病予防 定期健診 インプラント 院長紹介 アクセス お問い合わせ